2015年11月03日

内覧の後1*さあ「新しい生活」を始めるのは、どの家で!?その1


いろいろと物件を回られて、いかがでしたか?

「これ!」という物件には、めぐり会えましたか?

管理人の経験からすると、

大体この時点で、

第一候補

第二候補

と二つくらいの物件が残っているのではと思います。

さて、どちらにしましょう!?

第一候補に魅かれるけれど、それでいいのかな??

管理人は前回の地方転勤の時、

右も左もわからない土地で、

これ!…と決めてから、結局第二希望のマンションに変更させて頂いたことがあります。

それは、長男の通学区をなった小学校に手続きについての問い合わせのお電話をしたところ、

その学校がその市内で一番小規模な学校で、

学年もクラスの人数も、十数人しかいないと聞かされたことが理由でした。

大勢の友人と急に離れ離れになることが決まり、意気消沈している長男。

まだ低学年だったので、とても不憫に思っていました。

友達2.jpg

それで、

「こんな人数の少ないところで、果たして気の合ううお友達ができるかしら…?」

と不安に思ったのです。

悩みに悩んで、結局第二候補のマンションに変更して頂きました。

ところがその学区の小学校は、今度は市内で一番大きい学区で、

人数もマンモス校。

通学時間も歩いて30分近くかかるため、

朝の出る時間も都内の学校に比べ約1時間も早くなったのです。

おまけに初日の始業式の日に、校庭いっぱいに並んだ生徒の中を、

「おまえら、そこ、何やってる〜」とびしばし大声で叱り飛ばす先生方。

びびりました〜

やっぱり大きい学校は厳しい…果たしてついていけるのかしら?

とハタマタ不安になる始末。

それでも長男は同じマンションンの同学年のお友達と

とっても仲良しになりました♪

地元に戻った今でも、長期休みにはひとりでお泊まりで

遊びに行かせてもらっています。

親の願いが通じたのか…。

まあ良かったのかな??

いま考えればたわいもないことで、

小規模校で人数が少なかろうと問題はなかったろう…と思います。

でも引越し前っていろいろナーバスになってしまうんですよねっ

これからお引越し、という皆さまもいろいろとお悩みはつきないと思います。

けれどもそんな不安に押しつぶされずに

できる限り「素敵な未来」を思い描いてみてください!

そして与えられた選択肢の中から、

素敵な「新生活のイメージ」…を描けそうな方

またはあなたにとって「気」の合いそうな方…を選んでみてはいかがでしょう?

こちらもどうぞ…
急な転勤!家探し!引越しが決まったら、気持ちを落ち着けて作業にかかろう。

では内覧を重ねてきた物件に関しても、
ここでもう一度「希望条件」を整理して考えてみましょう!
さあ、あなたが住むべき家はどれ…⁉
続きはこちら…
<まとめ>*最低限これだけは!!物件選びで失敗しないためのチェックポイント「12」その1




姉妹ブログもどうぞ…「風水美宅〜賃貸を風水で美しく住む」
風水でお部屋の環境を整え、「生活を変える」お手伝い!
運気を上げて願いを叶える雑貨・インテリア・ラッキーアイテムをご紹介しています…。

「風水で家探し」「風水インテリア」に関する情報満載の、更新情報をお届け致します!
 Twitterボタン Twitterブログパーツ
   Facebookページ…
posted by Achika at 07:00| 内覧後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
良いマンション選びは、良い不動産屋さん探しから…。
良い不動産屋さんとの出会いは、良いネット検索から。

住まい探しはリサーチが大切

検索していくうちに、イメージも湧いてきますよーexclamation


毎日更新!全国の賃貸物件情報サイト★物件数は日本最大級の約85万件!


敷金礼金0なら 賃貸情報アパマンショップ
全国どこでも「住みたい!」が必ず見つかります




RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。